Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)【Steam】動作検証と推奨スペック

※本作品はモンスターハンターワールドの拡張コンテンツとなるため、ゲームのプレイには別途モンスターハンターワールドのゲームを購入する、または所持している必要があります。

 

今回紹介するゲームタイトルは、Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)になります。

Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)は、2020年1月10日にリリースされています。

ジャンルは、アクション となっています。

Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)の推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

OS: WINDOWS®7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー: Intel®Core™ i5 4460 or Core™ i3 9100F or AMD FX™-6300 or Ryzen™ 3 3200G
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA®GeForce®GTX 760 or GTX1050 or AMD Radeon™ R7 260x or RX 560
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 48 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound対応(DirectX®9.0c以上)
追記事項: グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。 64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。 DirectX 12 APIを有効にするにはWindows 10(Version 1809以降)とVRAM容量が4GB以上のGPU(グラフィックボード・ビデオカード)が必須です。

推奨:

OS: WINDOWS®7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー: Intel®Core™ i7 3770 or Core™ i3 8350 or Core™ i3 9350F or AMD Ryzen™ 5 1500X or Ryzen™ 5 3400G
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA®GeForce®GTX 1060(VRAM 3GB) or GTX 1650 or AMD Radeon™ RX 480 or RX 570
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 48 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound対応(DirectX®9.0c以上)
追記事項: グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。 64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。 DirectX 12 APIを有効にするにはWindows 10(Version 1809以降)とVRAM容量が4GB以上のGPU(グラフィックボード・ビデオカード)が必須です。

引用:https://store.steampowered.com/app/1118010/Monster_Hunter_World_Iceborne/

Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)の動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-16GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 10 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-16GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:GTX1080Ti

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)の動作検証

【Xeon W5590(4C8T)+GTX1080Ti+RAM16GB】

本作のベースである、モンスタハンターワールドの動作検証時にFHD+最高画質の状態でプレイしたところ、GTX1060-6GBではFPSの値が著しく低かったため、今回は最初からGTX1080Tiで動作検証をしています。

FHD+最高画質設定でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ませんでした。(50~)

ゲーム中の利用率としては、CPU80%,GPU60%,メモリ8GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

アイスボーンのDLCをプレイしていると言えど、動作検証時のフィールドはゲームの最初の地域の為、敵の動きが激しい場面等ではもっと負荷がかかると考えられます。

動作検証スペックでFHD+最高画質でのプレイをする場合には、GPUよりもCPUのボトルネックを改善させることでもう少し安定した動作が見込めると思われます。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますのでそこまで性能の高いカードは必要ないかもしれませんが、処理の負荷がより多くかかってしまう大人数対人戦、レイドバトルやMOD等を使用する場合にはグラフィックボード、CPUの性能を高めに計算する様に心がけましょう。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Ti(GTX1070程度)を、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060(GTX1080程度)を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPU CPU/i9-9900K
GTX660 4949
GTX670 6689
GTX1050Ti 7731
GTX770 7756
GTX1650 9328
GTX970 11109
GTX780Ti 11781
GTX980 12432
GTX690 12612
GTX1060-6G 13104
GTX1650SUPER 13159
GTX1660 13529
GTX1660SUPER 15011
GTX1660Ti 15229
GTX1070 16115
GTX980Ti 16731
GTX1070Ti 17199
RTX2060 17325
GTX1080 17976
RTX2070 18255
GTX1080Ti 19792
RTX2070SUPER 19901
RTX2080 20059
RTX2080SUPER 20549
RTX2080Ti 21223
TITAN RTX

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン)のゲームプレイレビュー

操作方法はキーボードとマウスを使用する操作法となっています。

言語については日本語がサポートされています。

 

世界観やゲームシステムの特徴として、

●超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』

豊かな生態系が育まれた多種多様なエリア。
捕食や縄張り争いなど本能のままに生きるモンスターたち。
そして、高密度な環境すべてを利用した狩り。
新たなハンティングアクションを打ち立てた『モンスターハンター:ワールド』の世界が、
超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』でさらに広がる。

◆深化するハンティングアクション

ハンティングアクションを拡張する新たな連携アクションや新要素を、全14武器種ごとに追加。武器の個性はさらに広がり、より多彩なアクションが楽しめる。全武器共通の新アクション「クラッチ」はスリンガーに新たに追加された「クラッチクロー」を使ってモンスターにしがみつくことができる。しがみついている間はスタミナを消費するが、モンスターの動きを制御していく新たな立ち回りが生み出せる。

◆上位を超える「マスターランク」のクエストが登場!

「下位」「上位」に加え、「マスターランク」という新クエストランクが追加。
超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』を購入いただくと「マスターランク」のクエストをプレイすることが可能に。マスターランクのクエストでは新たな素材、上位よりさらに手強いモンスターなどが待ち受ける!

◆新たな舞台「渡りの凍て地」

前人未踏の地で育まれる、未知の生態系。「渡りの凍て地」では、寒冷地ならではの個性豊かな環境生物やモンスターが見られる。地形にも特徴が見られ、足をとられる深く降り積もった雪や湯気の立ち上る温泉、崩落の危険性のある不安定な地面など、変化に富んでいる。「モンスターハンター」シリーズで、今までなかった雪などの緻密なビジュアル表現も注目だ。

◆新モンスターが多数登場!

まだ見ぬ生態系や環境が広がる「渡りの凍て地」で待ち受ける謎の古龍「冰龍 イヴェルカーナ」や、「猛牛竜 バフバロ」、「凍魚竜 ブラントドス」といった新モンスターが登場。

また各フィールドの生態系に変化が!?「轟竜 ティガレックス」や「迅竜 ナルガクルガ」などの、今まで痕跡が発見されなかった「モンスターハンター」シリーズお馴染みのモンスターも登場。

是非この機会に、Monster Hunter World: Iceborne(モンスターハンターワールドアイスボーン) 遊んでみては如何でしょうか?

▶目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。法的に効果アリと書けませんが、私は毎日パソコンを使用するため頭の奥の頭痛が酷かったりしていましたがこちらを1ヶ月程度続けていると以前よりも確実に疲れにくくなりました。目は見えているのが当たり前ではないので是非大事にしていただけたらと思います。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。

早期アクセスゲームの場合には、コンテンツが不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。