The Surge【Steam】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、The Surgeになります。

The Surgeは、2017年5月16日にSteamより発売されています。

ジャンルは、となっています。

The Surgeの推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-bit)
プロセッサー: AMD FX-8320 (3,5 GHz) / Intel i5-4690K (3,5 GHz)
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: 1 GB, AMD Radeon R7 360 / NVIDIA GeForce GTX 560 Ti
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 15 GB 利用可能
追記事項: INTERNET CONNECTION REQUIRED FOR GAME ACTIVATION

推奨:

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-bit)
プロセッサー: AMD FX-8370 (4,0 GHz) / Intel Core i7-3820 (3,6 GHz)
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: 4 GB, AMD Radeon RX 480 / NVIDIA GeForce GTX 970
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 15 GB 利用可能
追記事項: INTERNET CONNECTION REQUIRED FOR GAME ACTIVATION

引用:https://store.steampowered.com/app/378540/

The Surgeの動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

The Surgeの動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】

FHD+最高画質設定で更に上げ設定の状態でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ませんでした。

利用率としては、CPU20%,GPU~100%,メモリ6GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

本検証機においてGTX1060-6GBモデルでは使用率が90%近く利用されていることからエフェクトの負荷などによっては60FPSを下回ってしまう場面が多く、50FPS~60FPSと動作に不安定が残ると考えられます。

本検証機中での快適な動作環境はFHD+中画質程度であれば60FPSを維持できるようでした。

そのため、確実に快適な環境を求めるのであれば、GTX980TiやGTX1070あたりが快適に動作する最低ラインではないかと思われます。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますのでそこまで性能の高いカードは必要ないかもしれません。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPU i9-9900K
GTX660 4949
GTX670 6689
GTX1050Ti 7731
GTX770 7756
GTX1650 9328
GTX970 11109
GTX780Ti 11781
GTX980 12432
GTX690 12612
GTX1060 13104
GTX1660 13529
GTX1660Ti 15229
GTX1070 16115
GTX980Ti 16731
GTX1070Ti 17199
RTX2060 17325
GTX1080 17976
RTX2070 18255
GTX1080Ti 19792
RTX2080 20059
RTX2080Ti 21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

The Surgeのゲームプレイレビュー

操作方法はキーボードとマウスを使用する操作法となり、FPSやアクション系などによく見られる配置になっています。

言語は日本語をサポートしているため、言語が理由でストーリーの進行が難航する可能性が少ないと思います。

ゲームシステムの特徴として、

滅亡に向かう世界の救世主、CREO社へようこそ 舞台は西暦2080年。 度重なる戦争と地球温暖化で荒廃した世界で、人々は危機に瀕していた。 足に障害を抱える主人公・ウォーレンは、CREO社が提供する 神経伝達物質の制御と機械インターフェイスの外骨格取り付け技術、 「インプラント」の手術を受けるべく入社を決める。 だが、ウォーレンのインプラント手術中、アクシデントが発生。 術後目覚めた場所は謎の廃棄施設だった……。 「The Surge」(ザ サージ)は、ダイナミックな戦闘、獲得した戦利品を使って 自らを強化するシステムが特徴的なSFアクションRPG。 「部位ターゲットシステム」により、敵が持っている装備を 切断して奪い取り、武器やアーマーを強化! 世界的企業CREO社に突如起きた異変とは一体何なのか。 主人公・ウォーレンとなり、襲い掛かるクローン兵や暴走機械に立ち向かい、 真実を突き止めよ! ― 君はこの狂った世界を生き延びる事ができるだろうか?

ということで動画内でもありましたが、神経伝達物質によって機械化してしまうシーンは痛々しかったですがお陰様で下半身不随であった主人公ウォーレンさんはバリバリ活発に動けるように、なったのも束の間外の世界は何故か荒廃した施設に。

ユートピア計画なるものが実行されようとする中どのルートを選んでも絶望しか残っていない様な展開ですがあなたはどちらを選びますか?

是非この機会に、The Surge 遊んでみては如何でしょうか?

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。

早期アクセスゲームの場合には、コンテンツが不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。