SNOW【Steam】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、SNOW【Steam】動作検証になります。

SNOW【Steam】は、2019年2月15日にSteamより発売されています。

価格は、私がインストールした時点では無料でプレイが可能なようでした。

アルティメット・エディションは¥2482で予約販売されているようです。

ジャンルは無料プレイ, インディ, シミュレーション, スポーツとなっています。

システム要件

スペック要件は現段階でSteamコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー: Intel Core 2 Duo 3 GHz or AMD Phenom II X2 3 GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 460 1GB GDDR5 VRAM or AMD HD 6850 1GB GDDR5 VRAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能
追記事項: Integrated graphics cards might work but are not supported.

推奨:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
プロセッサー: Intel Core i3 2.6 GHz or AMD Phenom II X4 3 GHz
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 770 2GB GDDR5 VRAM or AMD R9 280X 3GB GDDR5 VRAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
追記事項: Integrated graphics cards might work but are not supported.

そこまで要求スペックが高くないためある程度の性能があれば快適に高画質高解像度でもプレイが可能だと思います。

プレイ中のメインメモリ使用量は4GB程度、ビデオメモリ使用量は2GB以下でした。

 

動作検証に使用したPC

検証機1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD240GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX(最近調子が悪いのかキャプチャ音が酷いです・・・)
OS:Windows7 pro 64bit

動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】音割れや無音になるのでミュート推奨です。

最高画質設定で快適にプレイするにはGTX1060でも十分かもしれませんがプレイ中に垂直同期を外している際に、FPSが55FPs程度まで下がることもあったため、余裕を持って同一程度のスペックであればGTX1660TiやGTX1070あたりがいいかもしれません。

ゲームを実際にプレイしてみた感想(初見勉強0短時間プレイの主観的な感想になります)

操作方法はアクション向けの設定になっているのでW前進S減速ADで左右荷重になります。

シングルプレイ、マルチプレイが可能です。

言語は日本語に恐らく対応しておりません。

チュートリアルが終われば大雪原に放り出されフリースタイルプレイを心ゆくまで楽しむことが出来ます。

無料作品とは思えないくらいグラフィックはかなり綺麗で夏でもゲーム内で冬スポーツを楽しめるのはいいですね。

転んでもリバース機能で巻き戻して再スタート開始!するもまた豪快にすっ転ぶ!!

 

是非この機会にSNOW【Steam】遊んでみては如何でしょうか?

https://store.steampowered.com/app/244930/