Peco+Life > ゲーム > RTXレイトレーシング 遂にMinecraft(マインクラフト)で正式対応

公開日:

未だにRTXのビデオカードが魅力的な値段で販売されていますが、新たにMinecraft(マインクラフト)が正式にRTX有効化タイトルの仲間入りを果たしました。

基本的には低スペックでも楽しめるマインクラフトですが、一部の高画質でプレイするユーザーやMODを複数入れたりしているユーザーの中では以前からRTXの声が挙がっていましたので称賛の声がたくさんありそうです。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=91kxRGeg9wQ

レイトレーシングは、光源を非常に精密に表現してくれるため、リアルな画質に近づくことが出来ますが、リアルに近づいたことで逆にその精密な色や光源の表現によってプレイ中に見づらいと感じてしまう方もいるかと思います。

実際にRTXを使用してアクション性の高いゲームをプレイした際に、確かに水面の映り込みや反射する部分はとても綺麗なのですが、逆に陰影が強く表現されすぎて敵を発見しにくかったり、もう少し陰影効果よりも色味が綺麗な方が良かったなと感じる部分が個人的には多くありました。

マインクラフトはタイトルの通り、クラフト要素がとても高く、FPSなどのアクション性の高いゲームと比較すればそこまで激しくないため、逆にそのデメリット部分はメリットに変わり、有志のMODによって反射する素材などはビルディングをするにあたり大きく貢献してくれることと思います。

明日ベンチマークをRTX2080あたりで測定してみたいと思います。

アーカイブ