公開日:

今回紹介するゲームタイトルは、Infestation The New Zになります。

Infestation The New Zは、2016年11月23日にSteamより発売されています。

ジャンルは アクション, 無料プレイ, インディ, MM(Massively Multiplayer), RPGとなっています。

Infestation The New Zの推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

OS: Windows 7 – SP1 64bit
プロセッサー: AMD® A8 3870 3,6 Ghz or Intel® Core ™ i3 2100 3.1Ghz or better
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce GTX 465 / ATI Radeon TM HD 6870
DirectX: Version 9.0
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9 Compatible Card

推奨:

OS: Windows 10 – SP1 64bit
プロセッサー: AMD® FX 8150 3.6 GHz or Intel® Core™ i7 2600 3.4 GHz or better
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 950, ATI Radeon™ R7 360 or better
DirectX: Version 9.0
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 15 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9 Compatible Card

引用:https://store.steampowered.com/app/555570/Infestation_The_New_Z/

Infestation The New Zの動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

Infestation The New Zの動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】

FHD+最高画質設定で更に上げ設定の状態でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ませんでした。

利用率としては、CPU30%,GPU~100%,メモリ7GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

FPSの挙動に関しては、60FPS以上出ている場面もあれば、50FPS近くまで落ち込んでしまうこともあり、GPUの使用率が100%行く場面があったことから恐らく本検証機ではGPUの性能が足りていない可能性が考えられます。

また、GPUの使用率に関しても100%に近い負荷がかかっていることもあったため、本検証機と同等のスペックの場合にはGPUまたはCPUのアップグレードが必要かもしれません。

GTX1060-6GBモデルで100%50FPSということを考えると、GTX980TiやGTX1070あたりが快適に動作する最低ラインではないかと思われます。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますのでそこまで性能の高いカードは必要ないかもしれません。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPUi9-9900K
GTX6604949
GTX6706689
GTX1050Ti7731
GTX7707756
GTX16509328
GTX97011109
GTX780Ti11781
GTX98012432
GTX69012612
GTX106013104
GTX166013529
GTX1660Ti15229
GTX107016115
GTX980Ti16731
GTX1070Ti17199
RTX206017325
GTX108017976
RTX207018255
GTX1080Ti19792
RTX208020059
RTX2080Ti21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

Infestation The New Zのゲームプレイレビュー

操作方法はキーボードとマウスを使用する操作法となり、FPSやアクション系などによく見られる配置にはなっています。

言語は日本語をサポートしていないため、言語が理由でインターフェイスに戸惑うかもしれませんが、アクション要素が強いためある程度の仕組みをプレイしながら学ぶことができるかと思います。

ゲームシステムの特徴として、

The War Zが改良されたInfestation The New Z、フィールドにはゾンビも襲ってくるといった、PVPVEのサバイバルシステムになっています。

ゲームコンテンツとしては、

Infestation:The New Zは、コミュニティのフィードバックから開発された無料のマルチゲームモードエクスペリエンスです。さまざまなゲームモードと世界でのダイナミックプレイヤー対プレイヤーエクスペリエンスを備えた大規模なオープンワールドシューティングゲームを体験してください。1つのゲームで4つの独立した無料のゲームモードをご覧ください。 オープンワールド The New Zの伝統的なPvPの側面を体験してください。オープンワールドのプレイヤーは、伝統的なマップでプレイするか、小規模な近接戦闘マップでプレイするかを選択できます。略奪は一般的で、よりPvP指向の体験を生み出します。この強烈なゲームモードで任務を遂行し、領土を占領し、他のクランと戦ってください。 バトルロワイアル 勝つために立っている最後の男になります。単独で、または何もないグループで開始し、清掃して勝利への道を切り開きます。ELOベースのリーダーボードで前進し、最高のプレイヤーになろう! サバイバル 大規模なオープンワールドで清掃、作成、そして生き残ります。お友達と最高の戦利品スポットを見つけますが、注意してください、あなたはいくつかの厄介なゾンビや他の生存者に出くわすかもしれません!サバイバルはゲームモードであり、ゲームプレイと戦利品は、タイトル「ウォーZ」でリリースされた古いInfestationシリーズの影響を受けます。 競争力のある 5人のグループでグループ化または単独プレイ。このペースの速い集中的な新しいゲームモードでランキングシステムを登ります。 New Zは、コミュニティのフィードバックに基づいて開発され、絶えず更新と変更が行われます。ゲームは、元々ゲーム用に開発されたカスタムメイドの「Fredaikis Anti-Cheat」を装備しています。New Zは、ヨーロッパ、北米、南米、香港のサーバーを提供しています。 主な機能 異なるランドスケープ設定を持つ複数のマップを備えた巨大なオープンワールドを探索します。 友達とグループを組んで、ミッションに取り組み、略奪し、領土を巡って他のクランと戦ってください。 大量の武器を略奪し、一人称と三人称で他のプレイヤーと戦ってください。スキン、キャラクターの服、スプレーの 幅広い選択を発見して、あなたの個人的なキャラクターをユニークにしましょう!経験値とゲーム内通貨のために ゾンビや他の変異した生き物と戦ってください。

一部のエリアでポップするゾンビを倒すと低確率でレアアイテムをドロップすることが出来たりと銃声をけたたましく立ててはいけないサバイバルの中でこういった要素が含まれているとゾンビとも対峙せざるを得ないですよね。

私はFPSが大の苦手なのでこういった3者間での戦闘で少しでもゾンビが数ゲーで強いプレイヤーにちょっかいを出して倒してもらえれば初心者ユーザーでも上位ランクを目指すことが出来るので大歓迎なんですがね・・・(笑)

 

是非この機会に、Infestation The New Z 遊んでみては如何でしょうか?

▶目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。

アーカイブ