Peco+Life > なんでもブログ > Huawei P40 liteが海外版でもGoogle Play(GMS)の最新バージョンにするとクラッシュする

公開日:

到着するのを待ち望んだ人気スマホのHuawei P40 liteですが、海外の販売店のお話によると前回までは基本的には外部パッチを当てることでGoogle Play(GMS)が問題なく使用できるはずだったのですが、今回の米国の規制によって現段階でGoogle Play(GMS)の最新バージョンにアップデートするとクラッシュしてしまうことが分かったようです。

Google Playが使用できなくなったからと言って全てのアプリが使えなくなるわけではなく、Huaweiにはすでに独自のアプリケーション「AppGallery」があるため、そのAppGalleryを通じて、アプリをインストールすることが可能となっています。

WhatsApp、Facebook、Googleマップ、Instagram、Twitter、Adobe Acrobatをはじめ、ReaderAppGalleryでは290万本程度のアプリがインストール可能となっていることから、GooglePlayを使わなくても大丈夫な方は気にする必要が無いかもしれません。

アーカイブ