Gremlins, Inc.【Steam】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、Gremlins, Inc.になります。

Gremlins, Inc.は、2016年3月11日にSteamより発売されています。

ジャンルは、アクション, アドベンチャー, 無料プレイ, インディとなっています。

Gremlins, Inc.の推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

OS: XP
プロセッサー: Intel Pentium
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: Intel Iris 4800
DirectX: Version 9.0
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 1 GB 利用可能
サウンドカード: internal

推奨:

OS: 7, 8, 10
プロセッサー: Intel Pentium 3+ generation
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: GeForce 9XX or AMD
DirectX: Version 9.0
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 1 GB 利用可能
サウンドカード: internal

引用:https://store.steampowered.com/app/369990

Gremlins, Inc.の動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

Gremlins, Inc.の動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】

FHD+最高画質設定で更に上げ設定の状態でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ました。

利用率としては、60FPS制限をした場合のFHD+最高画質の設定にてCPU10%,GPU15%,メモリ5GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますのでそこまで性能の高いカードは必要ないかもしれませんが、既存のゲームタイトルよりも推奨スペックが高いためMOD等を使用する場合には高めの準備を心がけましょう。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPU i9-9900K
GTX660 4949
GTX670 6689
GTX1050Ti 7731
GTX770 7756
GTX1650 9328
GTX970 11109
GTX780Ti 11781
GTX980 12432
GTX690 12612
GTX1060 13104
GTX1660 13529
GTX1660Ti 15229
GTX1070 16115
GTX980Ti 16731
GTX1070Ti 17199
RTX2060 17325
GTX1080 17976
RTX2070 18255
GTX1080Ti 19792
RTX2080 20059
RTX2080Ti 21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

Gremlins, Inc.のゲームプレイレビュー

操作方法はキーボードとマウスを使用する操作法となっています。

言語については日本語をサポートしているので設定画面から日本語に変更することが可能です。

世界観やゲームシステムの特徴として、

レビュー
“スチームパンク風のグレムリンたちのディストピアを舞台に繰り広げられる、金稼ぎと足の引っ張り合いを描く、スマートかつ巧みに組まれたデジタル ボードゲーム。”
TotalBiscuit, The Cynical Brit

“このデジタルボードゲームで勝利を目指し、友情を破壊しながらズルして盗んで金で全てを解決せよ。”
Impulsegamer

“もしモノポリーとマリオパーティーがスチームパンクっぽい赤ちゃんを作ったら。”
COGconnected

このゲームについて

この作品は、腐敗した資本主義者のグレムリン達が、スチームパンクの世界で金や権力、名声を求めて競い合うドキドキハラハラの戦略的ボードゲームです。貯金して、投資して、盗んで脅して、逮捕して逮捕されて――シングルプレイや多人数プレイを、ランキング、ラダー制、チームモードや観戦モードと一緒に楽しみましょう。季節のコンテンツ アップデート、アイテムドロップ、Steam コミュニティ マーケットの完全サポート等の要素も盛り沢山です!
ゲームの遊び方
Gremlins, Inc. は最大 6 人のプレイヤー向けゲームで、多人数モードとシングルモード(AI 対戦)が選べます。各プレイヤーはそれぞれ 6 枚のカード(同じデッキから補充)を渡され、それらを使ってプレイフィールド上を動き回り、様々なアクションを実行します。他のプレイヤーとの関わりが多く、デュエル戦は 3 人対戦や 4 人対戦のゲームとは大きく異なります。ゲームは指定されたスコア値に達する、指定のラウンド数までプレイできる、もしくは指定された制限時間を超えるように設定できます。本作ではカスタムとランカー (評価に応じたマッチング)の二種類のゲームセッションが選べます。
チームでプレイしたり、観戦だけしたりするのはできますか?
はい、可能です!セッションの条件を指定して参加できるプレイヤーのフィルターをかけることができるカスタム セッションや、友達とだけプレイできるパスワード保護のかかった プライベート セッションに加え、実際のプレイヤーや AI ボットを複数のチーム(2 VS 2、3 VS 3、2 VS 2 VS 2)に分けて遊べるチームモードも楽しめます。Gremlins, Inc. ではさらに 観戦モードが用意されていて、他のプレイヤー達のセッションをゲーム内から見て、メッセージや顔文字でプレイヤーや他の観戦者と気持ちを共有出来たりします。
このゲームはオフライン環境で遊べますか?
もちろんプレイ可能です!本作をご購入いただいた際には、『Gremlins, Inc.』(オンライン上でシングルプレイおよびマルチプレイモードをアイテムドロップや Steam ワークショップ MOD と併せてプレイ可能)および『Gremlins vs Automatons(シングルプレイモードで オフラインでプレイ可能)の二作品がご利用の Steam ライブラリに追加されます。
ゲームセッションはどれくらい時間が掛かるの?
本作では様々な設定によりセッションをプレイヤーの遊べる時間に合わせることができます。シングルプレイ・モードでは毎ターンごとのオートセーブ&ロード機能があるので、いつでも好きな時に休憩できます。(多人数プレイモードではセッションから退出しても、同じセッションが継続中であれば接続し直すことができます)高速タイマー&最高スコア 20 点に設定した素早いデュエル制セッションなら終了までに 20 分以内、60 ラウンドまでの 4 人対戦セッションなら 2 時間以上続く可能性があります。
短期・長期でそれぞれどんな戦略を練ればいいの?
ゲームには様々な種類のカード(継続、通常、秘密、犯罪)が存在しており、それぞれを移動またはアクション実行に使用できるため、現在の状況と手札を最大限活用するための短期的、長期的な戦略を練っていく必要が出てきます。通常はゲームの半分を資源集めとゲーム勝利に向けた基礎作りに費やし、もう半分を他のプレイヤーの進行具合への干渉(強奪、逮捕、罰金徴収、プレイヤー同士の衝突増長など)に使います。プレイすればするほど、複数のカードを連続して使用した時の効果など、新たな戦略が見えてきます。

判断を下し、どう動くか計画しよう
あらゆるタイミングで決断を下せるドキドキハラハラの戦略的ボードゲームです。どう動くか計画を立てて、他のプレイヤーの行動や新たに引いたカードに応じて柔軟に対応していきましょう。
プレイフィールドのデザインと、有効・無効にできる様々なオプション機能により幅広い戦略を繰り広げることが可能となっています。そしてプレイすればするほど、特定のセッション設定における機能の組み合わせを活かした、新たな勝利への道が見えてきます。
本作では多彩な資源システムを採用しており、罠にはまったり、逮捕されたり(もしくは両方に陥ったり)しても巻き返しが可能です。スコア、お金、票、悪意、収入、そしてワイロの複数の要素がゲームを最後の最後まで盛り上げます。
本作の多人数プレイモードでは評価、ラダー、ランカーセッションを活用したシステムが採用されています。特定のリーグで競い合ったり、定期的に開かれる 1,000 人以上のプレイヤーが参加するトーナメントに挑戦できたりします。またランカーセッションでは誰もが匿名の仮面をかぶったようなシステムのため、お互いに同じ土俵で戦うことが可能となっています。
さらに 10 個以上のシングルプレイ・チャレンジに挑んだり、異なる設定や様々な AI プレイヤーを含めたシングルプレイ用カスタム セッションを作成したりできます。
最後にチームモードでは、戦略的な技量だけでなく、各チームの情報伝達とチームワークが勝利のカギになるという、ゲームの全く異なる仕様でのプレイを楽しめます。

事実&数値
メインデッキに継続、通常、秘密、犯罪のカードが 179 枚(その 143 枚がユニーク)含まれており、そのどれもがスチームパンク調の絵が手書きで描かれています。(シーズンアップデート毎にデッキに様々な新規カードを追加していきます)
不幸デッキから繰り出される 38 種類のイベント:これら特別イベントはゲーム中のあるタイミングで発生し、全プレイヤーの順位に大きな影響を及ぼす可能性もあります。特定の相手に対して使うと特に効果的です。
6 種類の特別な「カオスカード」:任意で設定可能なカードのセットで、どのプレイヤーでも使用でき、ON・OFF にすることでセッションの進み方が変わります。
12 セットのキャラクター アビリティ:各キャラクタータイプ別で用意されたゲームシステムをもたらす切り替え可能な機能です。競い合われる各種戦略がさらに際立ちます。
11 ヵ所のオリジナル ロケーション:オフィス、工場、ゴミ捨て場、市場、地獄、刑務所、カジノ、裁判所、宝物、アストラル界そして 7 ヵ所のオリジナル マスタイプ:リスク、ギャンブル、警察、収入、ワイロ、不幸、そしてトリビューン。
この作品の開発にはコンセプト起案から完全版の発売に至るまで三年の歳月を掛けており、私たちはコミュニティの応援と新規コンテンツや新機能の開発に注力し続けます。現在ではアメリカ、ロシア、中国、日本、イギリス、フランスなどを含む世界中で 120,000 人のプレイヤーが Gremlins, Inc. を Steam 経由でプレイしています。本作はリリース後 3 ヵ月間でゲームセッションが累計 100 万回以上開始されました。

で、結局グレムリンってなに?
あなたが手に持つその懐中時計。いつも巻き忘れて針が遅れてしまった、ごく普通の時計だと思ってませんか? あなたが持ち歩いているその小さな機械には、実はグレムリン達の街が丸ごと詰め込まれているんです!それこそ銀行からカジノまで、さらには刑務所さえ完備された街。そこで暮らす「グレムリン」とは、入り込めるありとあらゆる機械の仕組みに住み着く、とっても小さな生き物たちの事。もし時計や望遠鏡が壊れたら、その中に住み着いたグレムリン達のせいでしょう。

グレムリン達は何よりも金、権力、そして名声――いろんな大規模な建設計画を完成させることで得られたりする名誉――を大切にします。彼らは自分の持つプロジェクトを進める以外にも、他のグレムリン達が自分よりもスゴイものを作らないよう他人の作業をいつも妨害して回ります。役人にワイロを贈ったり、選挙で有権者にウソを吐いたり、競争相手から色々盗んだり――しまいには相手を逮捕させちゃったりと邪魔していきます。
ご注意(念のため)
皆様が勘違いしないようにお伝えしますと、「Gremlins, Inc.」は無料プレイゲームではありません。またCCGやTCG系のカードゲームでもありません。ブースターやパックを購入する必要はなく、本作ではセッション毎に各プレイヤーに同じデッキを渡すため、誰にとっても同じ土台からのスタートとなります。最後に、今後DLCとして追加コンテンツを用意する予定はあるかというご質問についてお答えしますと、はい、予定しています。
DLC に関するポリシー
私たちは今後とも、弊社作品を所有されるあらゆるユーザーに、追加仕様や新規コンテンツを含んだ定期アップデートを『無償』でご提供するという信条を胸に活動してまいります。同時に、楽しい見た目コンテンツが登場する DLC を定期的に配信していきます。もしお気に入りいただけた場合には、購入することで私たちの頑張りをさらに応援していただけます。もちろん DLC を一切ご購入いただかなくとも、引き続きゲームを楽しみ、トーナメントに参加可能です。プレイヤーの皆様は DLC の所持・未所持にかかわらず、同じゲーム機能、そして同じゲームシステムをお楽しみいただけます。
STEAM コミュニティ マーケット、作成、そしてアイテムストア
Gremlins, Inc. には本作のゲーム内アイテムが登場し、 Steam コミュニティ マーケットに完全対応しています。ゲームのプレイ中、特定のアクションを取る事で様々なレア度のアイテムが入った宝箱がランダムでドロップします。中身は新しい顔文字、プロフィールの背景、BGM 曲、もしくはその他数十個に及ぶ見た目アイテムかもしれません。これらアイテムは『無料』ですので、自分で使うのも、Steam コミュニティ マーケットでトレードするのも自由です。開発者である私達は、ドロップアイテムの直接販売には一切関わりません。トレードはプレイヤーの方々のみが行います。

また本作では作成が可能です。特定アイテムの設計図を見つけたら、必要なチャージ数さえあればそのアイテムを好きなだけ作成することができます。(チャージは他の要らないゲーム内アイテムや重複しているアイテムを変換したりすることで手に入ります)最後に、このゲームには本作独自の Steam アイテムストア(2016 年末に実装予定)が用意され、ゲームシステム外でアイテムに影響を及ぼすごく少数のユニークアイテム(ゲームシステムに実質的な影響の無いもの)が販売されます。

オンライン版とオフライン版
Gremlins, Inc. はマルチプレイモードを主眼に置いたデジタルボードゲームです。ですがこれは別にシングルプレイが嫌いだからではありません。むしろ私たちも大好きです。専用のチャレンジが用意してあったり、自由に単独セッションを作成できるモードがあったりします!本作と併せて届く製品の一つが、シングルプレイおよびマルチプレイの両方を備え、アイテムドロップや Steam コミュニティマーケット、Steam ワークショップに対応するため、常に Steam ならびにゲームサーバーに接続している必要がある『Gremlins, Inc.』です。本作に同梱されているもう一方の製品が、オフラインプレイ専用として開発されたシングルプレイモードを備える『Gremlins vs Automatons』です。
アムステルダムおよびシンガポール・サーバー
このゲームでは現在アムステルダムとシンガポールの 2 ヵ所のサーバーが別々に構築されています。プレイヤーは各サーバーでの ping 値を確認できるため、一番プレイしやすいサーバーを選択していただくことができます。それぞれのサーバーには独自のプレイヤーラダー、統計、プレイヤープロフィールが用意されています。アムステルダムサーバーへの ping は世界のどこからでも 300 を超える事が稀なため、大半のプレイヤーは同サーバーを選択されています。しかしアジア圏、特に中国から新たにゲームに参加するプレイヤーの方がどんどん増えてきているため、アジア地域のプレイヤーの方々により高速な接続を提供すべく、シンガポールのサーバーを開設しました。プレイヤーの方々に良質な体験を用意することは私たちの最優先事項であり、今回の新サーバー設置も皆さまのお役に立てたと願っています。今後も変化していく要件に合わせた調整を行うべく、これからも引き続きサーバーと接続の品質を注視して参ります。プレイヤーの皆様にはご辛抱いただきますようよろしくお願い致します。

最初から音でびっくりしてしまいましたが、サル 怖すぎです。そしてAIが頭良すぎます・・・

恐らくパックマンの敵がめちゃくちゃ怖くなった感じのゲームだと思いますが、エゲツない怖さとロクにルールを知らない状態で走り回っているのでクリアできる気がしませんでした。

是非この機会に、Gremlins, Inc.遊んでみては如何でしょうか?

▶目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。法的に効果アリと書けませんが、私は毎日パソコンを使用するため頭の奥の頭痛が酷かったりしていましたがこちらを1ヶ月程度続けていると以前よりも確実に疲れにくくなりました。目は見えているのが当たり前ではないので是非大事にしていただけたらと思います。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。

早期アクセスゲームの場合には、コンテンツが不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。