ドラゴンネストR-Dragon Nest R【HANGAME】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、ドラゴンネストR-Dragon Nest R【HANGAME】の動作検証になります。

ドラゴンネストR-Dragon Nest R【HANGAME】は、2010年6月9日にSteamより発売されています。

通常時の値段は¥0でプレイすることが出来、一部有料課金になっています。

ジャンルはアクションRPGとなっています。

ドラゴンネストR-Dragon Nest Rシステム要件

スペック要件は現段階でコンテンツ内より公開されている情報になります。

リネームされて要求スペックも正式に更新されました。

 

最低:
CPU
Pentium4 2GHz 以上

メモリ
1GB 以上

グラフィックカード
GeForce 6600GT 以上
Radeon X700 以上

HDDの空き容量17GB以上の空き容量

対応OS
日本語版 Microsoft Windows® 7 / 8 / 10

DirectX
DirectX9.0c以降のバージョン

推奨:
intel core i3 530以上
4GB以上
NVIDIA GeForce GTS 250以上
HDDの空き容量17GB以上の空き容量

対応OS
日本語版 Microsoft Windows® 7 / 8 / 10

引用:http://dragonnest.hangame.co.jp/playguide/operation_pc.nhn

必要動作環境 推奨動作環境
CPU Intel(R) Core i3 530 以上 Intel(R) Core i5 4670 以上
メモリ 4GB 以上 8GB 以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTS 250 以上 NVIDIA GeForce GTX 750 以上
HDDの空き容量 12GB 以上 15GB 以上
対応OS Windows 7 Windows 10
Flash 特に無し 特に無し
ブラウザ Internet Explorer 11 Internet Explorer 11

引用:http://dnr.hange.jp/playguideSpec

 

ドラゴンネストR-Dragon Nest R動作検証に使用したPC

検証機1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD240GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX(最近調子が悪いのかキャプチャ音が酷いです・・・)
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。

ドラゴンネストR-Dragon Nest R動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB+12GB】

公式サイトに記載されている動作環境は恐らく正式サービス発表以来変わってない可能性があります。

ドラゴンネストは大型アップデートをかなり繰り返し、タイトルはも変わって今はRが付いています。9年の歴史の中でサイドコンテンツもかなり多くなったため公式よりも高いスペックが必要になっていると思われます。

別ページで検証動画を記載している記事がありますが、当初の検証環境はintel xeon w5590+GTX670 8GBの構成でFHD最高画質にて60FPSを維持することが可能でしたが、現在は、GTX1060-6GBでも街中の密集している場所やユーザーが多い鯖はFPSがガクッと落ちてしまう様子が見られました。

また、このゲームはスキルエフェクトが派手なこともあり、道中では60FPSを維持しているにも関わらず少しのエフェクトが増えた際にはFPSが落ち込んでしまう場面も見受けられました。

但し、GPUの使用率は29%程度、ビデオメモリも500mb程度と大変少ないため、もしかしたら鯖依存によるものかもしれません。

ドラネスはchが数多くあるため、重いようであれば誰もいないchに移動してプレイすると快適になる場合があります。

上記の原因を加味した上で余裕を持ってFHD+最高画質にて60FPSを維持する環境を作るには、GTX1060以上の性能である、GTX1660TiやGTX1070,GTX980Tiあたりのカードを搭載して望むのがいいかもしれません。

 

ドラゴンネストR-Dragon Nest Rゲームを実際にプレイしてみた感想(初見勉強0短時間プレイの主観的な感想になります)

骨系のモンスターにロックブレイクをして怒られた方もいるんじゃないんでしょうか?

 

基本操作はアクション系のゲーム同様に、WASD Space Shiftに手が届けばOKです。

言語は日本語をサポートしています。

私はオープンβからプレイしたので、あれが2010年で今は2019年か・・・・かれこれ9歳も歳を取ってしまったのか・・・

カムバックや周年報酬をログインだけして未だにもらっているので、実際に最後にプレイをしたのはアチェルあたりになるかもしれません。

ちょっと古参ユーザーなので偉そうに語ってみます。かなり楽しんだゲームなので許してください。

サービスが開始した当時はかなりのユーザーがプレイをしていて、賑わいっぷりが半端なかったです。

声優陣がどのキャラクターも豪華で、あのGacktさんも声優として参加したり、テーマ曲を歌ったり、KOKIAのニャンニャンダンスだったりとゲーム以外の部分でも熱い要素が多かったです。

キャラメイクはクラスによって性別が固定されているので限度がありますが、課金アイテムで髪型や容姿をある程度変更することが可能です。

ゲーム内では、ゲーム内通貨と有料アイテムを販売してくれるユーザーもいるので課金を一切しなくても課金アイテムが手に入るのも魅力でした。

当初のクラスは4クラスでしたが、大型アップデートを伴い、4クラスの転職や上位職を含めると今では、34種類位になるのではないでしょうか。

当時MMORPGでは珍しいタイプで”かわす”事が出来る3DアクションMMORPGゲームで登場し、多くのユーザーが歓喜しました。

”かわす”事が出来るため、ターン制で絶対に敵の攻撃を食らうシステムではないため、自分の技術次第ではノーダメージで強い敵を倒すことが出来るというやりこみ要素を秘めています。

やり込んだユーザーは強いダンジョンにソロやペアで行き、高価なドロップアイテムを独り占め出来るというメリットがあったのも特徴です。

今回動作検証で久々にログインしましたがコンテンツが削除されている部分も多く、過去のネスト(強い敵がいるダンジョン)は殆どありませんでした。

全盛期の頃だと通常のダンジョンの難易度で一番難しいレベルの敵の数百倍程度強い、それこそPTを組まないと攻略できないネストと言われるダンジョンがあり、更に強いダンジョンになると8人PTで行くことが出来る様々な種類のドラゴンがラスボスになっているドラゴンネストというダンジョンがあり、予習復習VC必須のダンジョンでした。

ドラゴンの大きさもとてつもなく大きく当時はかなり驚きました。(フォースPTを組んで倒す大型ネームドクラスと言えば想像できるでしょうか)

また、ヴィジュアルも画質の綺麗さを保ちつつ、キャラメイクが可愛い事もあり、女性ユーザーや低年齢層のユーザーが多くいるのも人気の1つです。

人口は開始当時よりも激減してしまっているかもしれませんが、長年に渡り追加されたコンテンツが充実しきっている今だからこそメインクエストを通してペアで仲良く遊ぶには飽き来ないゲームだと思います。

やはりMMORPGなのでより強い武器やアイテム等を入手するにはPTなどへ参加する必要があり、予習や復習を伴うダンジョンは当然ありますが、それをしなくても時間をかけると強い武器が手に入るシステムなので、ガチガチに疲れた方はちょっと遊びに行ってみては如何でしょうか?

今回の検証キャラクターも捨てキャラなので装備がゴミに近いですがアクション要素が楽しいのではじめての方には斬新で楽しいかもしれません。

久々のドラネスに興奮してしまい雑記になってしまい申し訳ございませんでした。

 

是非この機会に、ドラゴンネストR-Dragon Nest R【HANGAME】遊んでみては如何でしょうか?

http://dragonnest.hangame.co.jp/

▶GacktさんとKOKIAさんが歌う実際にゲーム内で使用された曲の中で特に好きだった曲です。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。

ご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。