AMD50周年記念第二弾!最大4つのゲームがもらえるキャンペーン

購入対象期間

2019年9月30日(月) – 2019年12月31日(火)

エントリー期間

2019年9月30日(月) – 2020年1月13日(月)

ユーザー申請期間

2019年9月30日(月)– 2020年1月30日(木)

 

対象商品

CPUおよびグラフィックス・カードの単品購入、もしくは対象製品を搭載したPCがキャンペーン対象となります。

AMD Ryzen™ 9 3950X/3900X
AMD Ryzen™ 7 3800X
AMD Ryzen™ 7 3700X
AMD Ryzen™ 5 3600X
AMD Ryzen™ 7 2700X / 2700AMD Radeon™ RX 5700XT
AMD Radeon™ RX 5700
AMD Radeon™ RX 590
AMD Radeon™ RX 580
AMD Radeon™ RX 570

Tom Clancy’s Ghost Bacon® : Breakpoint

2019.10.4 発売

「ゴーストリコン ブレイクポイント」は様々な環境が混在し、危険と謎に満ちた世界が舞台となるオープンワールドミリタリーシューターです。ソロまたは4人までの協力プレイが可能です。

Borderlands 3

2019.9.13 発売

プレイヤーは4人の個性的なプレイアブル・キャラクター<ヴォルト・ハンター>の1人となって、アツいハクスラ要素で戦利品をゲットしたり、仲間との協力プレイを楽しみながら、銀河を守る冒険へと飛び込んでください!

The Outer Worlds

2019.10.25 発売予定

スペースコロニーを探索しながら、プレイヤーが作り上げていくキャラクターがストーリーの展開に影響を与えます。コロニーのために企業が用意した方程式の中で、プレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。

GEARS 5

2019.9.10 発売

ゲームでもっとも定評のあるシリーズの 1 つがこれまで以上に壮大なストーリーで展開。5 つのスリリングなモードと壮大なキャンペーンが展開されます。 3 人用のオンラインまたは分割画面の協力プレイで、友達と一緒に戦いましょう。

出典:https://amd-heroes.jp/sp/50thgame_2nd/

 

オススメの組み合わせ

所感ではあるため、個人差はあるかもしれませんが今回のキャンペーンを活かしつつパフォーマンスに優れた組み合わせを紹介させていただきます、是非該当する方の参考になればと思います。

編集などをメインでされるクリエイター向け

AMD Ryzen 9 3950X+Radeon RX 5700 XT

※発売予定が9月だったAMD Ryzen 9 3950Xは11月に延期となっております。

11月11日はYahoo!でかなり大規模なお買得セールがやってくるのでその日に合わせて新調するのがいいかもしれません。

今現在では、AMD Ryzen™ 9 3900Xが発売されていますがこちらも品薄が続いています。

スレッド数を見ても3950Xの方が32スレッドと24スレッドの3900Xに比べてかなり多いため焦って購入する必要は無いかと思います。

ゲームをメインでされるゲーマー向け

AMD Ryzen 5 3600X+RADEON RX 5700XT

AMD Ryzen 5 3600Xを選択させていただきましたが、それ以上の性能でも問題はありません。

ゲームプレイで使用されるCPUの使用率は動作検証を見ていただいている方は分かるかもしれませんが、一定の処理能力を満たしていればそこまで使用されることはなく、マルチコアで処理するゲームタイトルは過去から現在を見ても比較的少なくシングルスレッドの周波数が3.0ghz~あれば十分だと思います。

どちらかと言えばやはり描画処理が重要になってくるためグラフィックボードの性能が重要となってきます。

AMD Ryzen 5 3600Xは、6コア12スレッドで2世代型と比較してTDPが控えめになりました。

ゲームをプレイする方の一部ではストリーマー(youtuber)など編集作業をする方もいらっしゃるかと思いますが、どちらで使用しても十分に快適な環境が構築できると思われます。

日常使用、インターネットサーフィンやネットショッピング、動画視聴、デイトレ等が多い方

AMD Ryzen 5 3600X+Radeon RX 570シリーズ

正直なところ、日常使用が多い方であれば上記の組み合わせはオーバー過ぎると言っていい程性能が高すぎると思われます。

もっと安い金額で日常使用で使用できれば十分という方がいらっしゃればお見積りをさせていただきたいと思いますので是非お気軽にお声がけくださいませ。

 

出典:https://amd-heroes.jp/sp/50thgame_2nd/