AMD50周年記念!人気のゲームがもらえるキャンペーン

AMDさんが50周年を記念して特別なRyzen 7 2700X Gold Editionの発表と、対象商品を購入した場合ゲームコードが2つもらえるイベントを発表しました。

Ryzen 7 2700X Gold Edition と Ryzen 7 2700Xの違いや比較に関しては、

通常の2700Xの仕様と同じですが、スプレッドにレーザー加工などが施されています。

出典:AMDさんHP AMD50周年記念!人気のゲームがもらえるキャンペーンより

 

キャンペーン概要

購入対象期間

2019年4月29日(月)11:00 AM から
2019年6月8日(土) 23:59 PMまで

エントリー期間

2019年4月29日(月)11:00 AM から
2019年6月23日(日) 23:59 PMまで

プレゼントタイトル

・World War Z
・Tom Clancy’s The Division 2 Gold Edition

対象商品

Ryzen 7 2700X Gold Edition(YD270XBGAFA50)

Ryzen 7 2700X(YD270XBGAFBOX)

Ryzen 7 2700(YD2700BBAFBOX)

Ryzen 7 2700 w/WRAITH MAX(YD2700BBAFMAX)

Ryzen 5 2600X(YD260XBCAFBOX)

Ryzen 5 2600(YD2600BBAFBOX)

Ryzen 5 2600X w/WRAITH MAX(YD260XBCAFMAX)

Ryzen 5 2400G(YD2400C5FBBOX)

Radeon搭載の各メーカー グラフィックス・カード

Radeon VII
Radeon RX Vega 64 / Radeon RX Vega 56
Radeon RX 590 / Radeon RX 580
/ Radeon RX 570

応募方法

AMDさんのHP(以下の出典URLより)へアクセスして、エントリーフォームより必要情報を入力してゲームを入手してください。

応募資格

日本在住の方
満18歳以上の方

出展:AMDさんHP AMD50周年記念!人気のゲームがもらえるキャンペーンより

最安で買うならどれを買うべき?

どちらのタイトルも最近発売がされたばかりの新タイトルゲームとなっていますので、これが無料で2本ももらえるとなると感極まりよね。

CPUを最安で購入するのも手ですが、サブのマシンに今使っているお古や、パワーアップをさせてあげることも出来るGPUの購入をオススメします。

CPU最安は、Ryzen 5 2400G GPU最安はRX570となっています。個人的にはやはりRX570がオススメです。

1コアあたりの性能で比較した場合には他所へ劣ってしまう場合がありますが、マルチタスク性能で比較した場合には、これだけ安い価格にも関わらず性能を発揮させることが出来る技術力は素晴らしいと思います。

編集作業向けで今から組もうと考えている方は、Ryzen 7 2700X Gold EditionやRyzen 7 2700Xをオススメしますが、予算の兼ね合いで少し下げたいという方であれば、Ryzen 5 2600 BOXやRyzen 5 2600X BOXを狙うのもありなんじゃないかと思います。

私はRyzen 5 2600を個人的に落ち着いたスペックで万能なのでオススメしています。

注意すること

こういったキャンペーンでいち早くゲットしなければいけないと思い、販売店舗によってはイベント開始前の在庫を放出するチャンスでもありますので、そういった場合には中にシリアルコードが入っていない場合があります。

こういったイベントは店員さんの全てが把握しきれているわけではありませんので問い合わせても具体的な解答が返ってこない場合があります。

前回のAMDさんが実施していたイベントではThe Devision2がもらえるのですが、対象商品の中にはイベント対象のポストカードが封入されていたり、外箱に貼ってあることがあるのですが、その際は貼っておらずイベントページを確認すると対象外という扱いに・・・

ダメ元でAMDさんへ問い合わせてみたところ、対象期間に購入したのであれば対象に含まれるかもしれないから・・・ということでフォームから入力したところ後日コードをいただくことが出来ました。

AMDさんのイベントは大抵ツールを使って対象商品の認識をするので対象商品にシリアルコードが封入されておらず、全てフォームやツールでの認証となっているので上記の理由でもらいそびれてしまう。なんてことは無いと思いますが、店頭で購入される場合にも、インターネットで購入される場合にも確認してから購入するようにしましょう。