ALAN WAKE【EpicGames】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、ALAN WAKEになります。

ALAN WAKEは、2012年2月16日にEpicGamesより発売されています。

ジャンルは アクションアドベンチャーゲーム、 サードパーソン・シューティングゲームとなっています。

プラットフォームは、Xbox 360、 Xbox One、 Microsoft Windowsなど様々な場所で展開されています。

ALAN WAKEの日本語化方法(EpicGAMES)

2019/08/11時点での日本語化になります。

EpicGAMESランチャーを起動させます。

設定をクリックしましょう。

設定をクリックして下の方へ進んでいくと”ゲームの管理”という項目があるので、各ゲームのタイトル名をクリックすると下のような状態になります。

追加コマンドライン引数にチェックを入れて、”-locale=jp”を入力しましょう。

これでゲームを再起動すると、日本語化しているはずです。

このコマンドラインは他のEPICGames製品でも通じる場合があるので覚えておくと便利かもしれません。

ALAN WAKEの推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

OS: Windows XP SP2
Processor: Dual Core 2GHz Intel or 2.8GHz AMD
Memory: 2 GB RAM
Graphics: DirectX 10 compatible with 512MB RAM
DirectX®: 9.0c
Hard Drive: 8 GB HD space
Sound: DirectX 9.0c compatible

推奨:

OS: Windows 7
Processor: Quad Core 2.66GHz Intel or 3.2GHz AMD
Memory: 4 GB RAM
Graphics: DirectX 10 compatible or later with 1GB RAM
DirectX®: 10
Hard Drive: 8 GB HD space
Sound: DirectX 9.0c compatible

引用:https://store.steampowered.com/app/108710/Alan_Wake/?l=japanese

ALAN WAKEの動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

ALAN WAKEの動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】

FHD+最高画質設定の状態でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ました。

利用率としては、CPU20%,GPU70%,メモリ6GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますので、ここまで性能の高いカードは必要ないかもしれませんがGTX1060-6GBの段階でGPUの使用割合が70%程度と高いため高画質で60FPSを快適にできる水準としてはGTX970やGTX780Tiあたりが最低ラインになってくるのではないかと考えられます。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPU i9-9900K
GTX660 4949
GTX670 6689
GTX1050Ti 7731
GTX770 7756
GTX1650 9328
GTX970 11109
GTX780Ti 11781
GTX980 12432
GTX690 12612
GTX1060 13104
GTX1660 13529
GTX1660Ti 15229
GTX1070 16115
GTX980Ti 16731
GTX1070Ti 17199
RTX2060 17325
GTX1080 17976
RTX2070 18255
GTX1080Ti 19792
RTX2080 20059
RTX2080Ti 21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

ALAN WAKEのゲームプレイレビュー

キーボードの操作は、FPS系やアクション系でお馴染みのWASDShiftSPACE等がメインキーになっているのでPCでゲームをプレイしたことがある方であればすぐに慣れると思われます。

対応している言語は、音声: 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(LATAM)、日本語字幕のみ: 韓国語、ロシア語、ポーランド語、中国語(繁体字)となっています。

 

ゲームシステムの特徴として、

ベストセラー作家アラン・ウェイクの妻が休暇中に姿を消したとき、妻を追い求める彼の捜索は執筆した覚えのないスリラーの一部と化した。 小さな街ブライト・フォールズで闇の影がうろつき、謎の解明と妻の救出のために戦うウェイクを狂気の瀬戸際へ追い詰める。

人気小説家アラン・ウェイクはスランプに陥ってしまい、様々な重圧に押しつぶされて悩んでいる中、妻のアリスと一緒に休暇で訪れており、楽しい一時を過ごせたかと思った矢先、突然とアリスがいなくなり悪夢のような恐怖体験がアランに襲いかかります。

ゲーム内では昼間と夜、まるで光と闇の世界を繰り返しているかの様な世界観でストーリーは進んでいきます。

光と闇の中でもがき続けるアランは妻のアリスを助けることが出来るのでしょうか・・・?

やりこみ要素も多く、回収系が道中にいくつも散らばっているのでクリア後もお楽しみは終わりません。

 

是非この機会に、ALAN WAKE 遊んでみては如何でしょうか?

EpicGAMES版はこちらから

https://www.epicgames.com/store/ja/product/alan-wake/home

STEAM版はこちらから

▶目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。