STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー™ã€Steam】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)になります。

STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)は、2019年11月15日にSteamよりリリースされています。

ジャンルは、アクション, アドベンチャーとなっています。

STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)の推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: 64-bit Windows 7/8.1/10
プロセッサー: AMD FX-6100/Intel i3-3220 or Equivalent
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon HD 7750, NVIDIA GeForce GTX 650 or Equivalent
DirectX: Version 11
ストレージ: 55 GB 利用可能

推奨:

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: 64-bit Windows 7/8.1/10
プロセッサー: AMD Ryzen 7 1700/Intel i7-6700K or Equivalent
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: AMD RX Vega 56, Nvidia GTX 1070/GTX1660Ti or Equivalent
DirectX: Version 11
ストレージ: 55 GB 利用可能

引用:https://store.steampowered.com/app/1172380/STAR_WARS/

STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)の動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)の動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】

FHD+最高画質設定から更に設定を高い状態でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ませんでした。

FHD設定にてCPU30%,GPU99%,メモリ9GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

GTX1060-6GBで30FPS程度まで下がっている場面があることを考えると、最低でもGTX1080やRTX2060あたりまで性能を上げる必要があるかもしれません。

皆さんのスペックは検証スペックよりも高いと考えられますのでそこまで性能の高いカードは必要ないかもしれませんが、既存のゲームタイトルよりも推奨スペックが高いためMOD等を使用する場合には高めの準備を心がけましょう。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPU i9-9900K
GTX660 4949
GTX670 6689
GTX1050Ti 7731
GTX770 7756
GTX1650 9328
GTX970 11109
GTX780Ti 11781
GTX980 12432
GTX690 12612
GTX1060 13104
GTX1660 13529
GTX1660Ti 15229
GTX1070 16115
GTX980Ti 16731
GTX1070Ti 17199
RTX2060 17325
GTX1080 17976
RTX2070 18255
GTX1080Ti 19792
RTX2080 20059
RTX2080Ti 21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー)のゲームプレイレビュー

操作方法はキーボードとマウスを使用する操作法となっています。

言語については日本語をサポートしているためストーリーの進行で躓いてしまうことは無さそうです。

キー操作の配置は私には少し触りづらい初期配置だったのでお好みに合わせて変えてあげるとよりアクションに集中できるかもしれません。

 

世界観やゲームシステムの特徴として、

Respawn Entertainmentが手掛ける新たな3人称視点アクション・アドベンチャー「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」で銀河を旅して冒険を繰り広げよう。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に続く時代、オーダー66による粛清をかろうじて逃れた一人のパダワンを主人公にした波乱に満ちたシングルプレイヤー・アドベンチャーが幕を開ける。帝国とその恐るべき尋問官たちが迫りくる中、ジェダイ・オーダーの復活を目指すために、引き裂かれた自らの過去を拾い上げ、ジェダイの訓練を完了し、新しい強力なフォース・アビリティを身に着けて、ライトセーバーの技をマスターせよ。

自らのアビリティをマスターする中で、プレイヤーはStar Wars映画そのままのシネマティックなライトセーバー戦闘とフォース戦闘をプレイすることができる。敵との戦いには戦略が求められる。それぞれの力や弱点を把握し、ジェダイの訓練を活かして賢く戦い、先に待ち受ける謎を解き明かそう。

Star Warsのファンなら誰もが知るロケーションや武器、装備、敵などはもちろん、シリーズ初となるキャラクターやロケーション、クリーチャーやドロイド、恐るべき敵も登場する。Star Warsの歴史に忠実に、待ち受けるのは帝国に支配されたばかりの銀河系。ジェダイが人々の英雄から追われる立場へと貶められた時代、帝国がジェダイの根絶やしを目論む中で、プレイヤーは残されたジェダイ・オーダーの復活を図るために、生き延びて、滅びた古代文明の謎を探らなければならない。

STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー デラックス エディション

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー デラックス エディション」でストーリーの背景に迫ろう。デラックス エディションの収録内容:

  • BD-1用装飾スキン
  • スティンガー・マンティス用装飾スキン
  • デジタルアートブック
  • 「ディレクターズカット」メイキング映像。制作の舞台裏を紹介する90分を超える動画コンテンツ主な特徴
    シネマティックで、臨場感あふれる戦闘 – 「ジェダイ:フォールン・オーダー」では、ストライク、パリー、ドッジなどを駆使する画期的なライトセーバー戦闘システムと一連の強力なフォース・アビリティにより、さまざまな障害を打ち破りながら、ジェダイそのものとなって戦うことができる。戦闘システムは直感的だが、マスターするには訓練も必要だ。冒険の中で新しいパワーやアビリティを手にしつつ実践を重ね、そのすべての力を引き出せるようになろう。
    新しいジェダイの物語が始まる – 主人公は帝国に追われるかつてのパダワン。ジェダイ・オーダーの復活を目指す計画を帝国の尋問官に悟られる前に、ジェダイとしての訓練を終えなければならない。元ジェダイの騎士や気難し屋のパイロット、恐れ知らずのドロイドの助けを借りながら、邪悪な帝国の手を逃れる波乱に満ちたアドベンチャーが待ち受けている。銀河を旅して、戦闘・探索・謎解きにフォーカスした幅広いチャレンジを乗り越えよう。
    銀河を旅しよう – 「ジェダイ:フォールン・オーダー」では、古代の森、荒涼とした岩の大地、不気味なジャングルなどの個性的な世界が探索を待っている。いつ、どこへ向かうかはプレイヤーの自由だ。新たなパワーやアビリティを獲得する中で、以前に訪ねた場所にも新たな探索の可能性が開けるだろう。フォースを駆使して前に進もう。ただし、残されたジェダイを根絶やしにするため、帝国は常に追ってくる。立ち止まることは許されない。

指輪物語しかり、スター・ウォーズしかり、いつかまとめて観たいと思っているもののどんどん次の作品が発表されてしまい私は一度も見たことがありませんでした。

取り敢えず画質がキレイです、おぞましい程リアルなのでこれだけでもプレイしたくなります、そして何より炭坑夫の様な場所(解体作業)からスタートするストーリーがヒーローらしくなく好感を持ってしまい更に没頭してしまうことに、更にストーリーを進めるとフォースの力なるものが・・・!

ライトセーバーを使ったアクションは主人公は無敵なのかと思うほど全ての攻撃を右クリックで跳ね返します。。。がしかしそれが通用するのは弱い敵だけなようで強い敵にはかなりのプレイスキルを求められるなかなかやりごたえのあるゲームでした。

アクション性、ゲームのグラフィック、これだけでも満足できる内容でした。

是非この機会に、STAR WARS Jedi: Fallen Order(スターウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー) 遊んでみては如何でしょうか?

▶目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。法的に効果アリと書けませんが、私は毎日パソコンを使用するため頭の奥の頭痛が酷かったりしていましたがこちらを1ヶ月程度続けていると以前よりも確実に疲れにくくなりました。目は見えているのが当たり前ではないので是非大事にしていただけたらと思います。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。

早期アクセスゲームの場合には、コンテンツが不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。