DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition【Steam】動作検証と推奨スペック
ゲーム

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition【Steam】動作検証と推奨スペック

今回紹介するゲームタイトルは、DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition【Steam】動作検証になります。

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition【Steam】は、2019年3月13日にSteamより発売されています。

価格は、私がインストールした時点では無料でプレイが可能です。

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Standard Editionは¥4860で販売されているようです。

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Deluxe Editionは¥9180で販売されているようです。

ジャンルはアクション, 無料プレイとなっています。

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionの推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でSteamコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:
OS: Windows® 10 64-bit
プロセッサー: Intel® Core™ i5-2550以上、AMD FX-6300以上
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: Radeon™ RX 460以上、NVIDIA® GeForce® GTX 1050以上
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 35 GB 利用可能
追記事項: ブロードバンドインターネット接続

推奨:
OS: Windows® 10 64-bit
プロセッサー: Intel® Core™ i7-6700K以上、AMD Ryzen™ 5 1400以上
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: Radeon™ RX 470以上、NVIDIA® GeForce® GTX 1060以上
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 35 GB 利用可能
追記事項: ブロードバンドインターネット接続

推奨環境はかなり高く設定されています。

 

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionの動作検証に使用したPC

検証機1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD240GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX(最近調子が悪いのかキャプチャ音が酷いです・・・)
OS:Windows 7 pro 64bit

検証機2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:HDD500GB+HDD500TB
GPU:GTX1080Ti/GTX1080
Sound board:オンボード
OS:Windows 10 pro 64bit

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionの動作検証

【Xeon W3690+GTX1060-6GB】音割れや無音になるのでミュート推奨です。

【Xeon W5590+GTX1080】

【Xeon W5590+GTX1080Ti】

GTX1060では恐らく設定が一番下の状態でもボトルネックの兼ね合いもあるせいかまともに60FPSを維持することは不可能でした。

とにかく重すぎてラグアーマーの完成です、鯖依存やクライアント処理のせいではなく恐らくスペック不足によるものだと考えられます。

 

検証機2は、CPUは検証1よりもかなり低いintel Xeon w5590にGTX1080Tiを搭載させて検証させてみたところ、シャープ設定をOFFにした状態でそれ以外は全て高いにしてFHDでプレイしたところ、60FPSをなんとか維持できるようでした。

オフライン対戦をした際には60FPSを維持しながら快適な状態でプレイすることが出来ていましたが、マッチングをさせたオンライン対戦になると60FPSを維持しているにも関わらず、ガクガクになってしまうことがありました。ムービーが再生されているときは自動的に30FPSで処理されるようなので切り替わる際にカクカクっとなってしまうのは仕様かもしれません。

この原因については検証中に解決することが出来ませんでしたが、恐らくPC依存ではなく、蔵依存または鯖依存によるものではないかと考えています。マッチングサーバー1つで海外の方とマッチする際には海外のユーザーのpingが高いのが影響しているか、有線LANではなく無線環境の速度が出にくい環境でプレイをしている為pingが上がってしまっているなどが原因かもしれません。

プレイ中のメモリ使用量やCPU使用量、GPU使用量を考えるとそこまで使用している様子は無いですが、

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionのゲームプレイレビュー

シングルプレイ、マルチプレイ、協力でのプレイが可能です。

言語は日本語をサポートしている為、迷うことがなくプレイができると思います。

画質は2019年リリース製品なので言うことなしで綺麗です、ムービーだけでもFFファンであれば必見ではないでしょうか。

操作はかなりアクション要素が激しいためカメラ感度を高めに設定していないと視野の確保が出来ないのでゲーム初心者の方は3D酔いをしてしまうかもしれません。

キーボード操作では短時間のプレイでしたがやり辛かったですが恐らくパッドがやりやすい方はパッドを使用した方がいいかもしれません。

ゲームシステムとしては、光と闇の~歴代のFFキャラクターが集まって~よっしゃ戦うか!ってことで3on3でバトル開始です。

対人要素が強いゲームなのでひたすらオンライン対戦で腕を磨いてPSを上げる作業が始まります。

基本プレイは無料で遊ぶことが出来ますが、使用できるキャラクターは4体ですが、週替りで変更していくので無料でも十分楽しめると思います。

もっと使用したいキャラクターがいる場合には、手っ取り早くキャラクターを開放するために課金をしなければいけませんが、

複数お気に入りのキャラがいる場合は迷わずにスタンダード・エディションを購入した方が安く済みます。

当然キャラクターそれぞれにクセがあったり、「HEAVY」「SPEED」「SHOOT」「UNIQUE」、に分かれた4タイプの特性を活かして、勝利しなければいけません。

オンライン対戦はちょっと怖いな・・・・という方でも楽しめるようにオフライン対戦も準備してあるのでそこで慣れてからオンライン対戦に挑戦してもいいと思います。

 

是非この機会にDISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition【Steam】遊んでみては如何でしょうか?

▶キーボード&マウス入力が困難なゲームに・・・

X