公開日:

今回紹介するゲームタイトルは、Crossout(クロスアウト)の動作検証になります。

Crossout(クロスアウト)は、2017年10月5日によりリリースされています。

ジャンルは世紀末MMOカーアクションゲーム(クラフト系カーアクション)となっています。

Crossout(クロスアウト)の推奨スペック(システム要件)

スペック要件は現段階でのサイトコンテンツ内より公開されている情報になります。

最低:

 

推奨:

PC(Windows)版動作環境

最低動作環境推奨動作環境
OSWindows® 7 / Windows® 8 / Windows® 10Windows® 7 / Windows® 8 / Windows® 10 64-bit
CPUIntel® Core™ 2 Duo E8500, AMD Phenom™ II X3 720以上Intel® Core™ i5-3330, AMD™ FX-6300以上
メモリ4 GB RAM6 GB RAM
ビデオカードNVIDIA® GeForce® GT 440 or AMD™ Radeon™ HD
5670 or Intel® HD Graphics 5000
NVIDIA® GeForce® GTX 750 Ti or AMD™ Radeon™
R7 260X以上
HDD容量4 GB
インターネット設備ブロードバンドインターネット接続

引用:http://crossout.dmm.com/game/spec

Crossout(クロスアウト)の動作検証に使用したPC

Pecoモデル1
CPU:intel Xeon W3690(6Core12Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD1TB
GPU:GTX1060-6GB(PL100%)
Sound board:Sound Blaster 5.1 VX
OS:Windows 7 pro 64bit
Monitor:LG ULTRAWIDE 2560:1080

Pecoモデル2
CPU:intel Xeon W5590(4Core8Tread)
Mem:DDR3-12GB
Storage:SSD480GB+HDD500GB*2
GPU:基本的にはGTX1060-6GBが基準値としています。

(検証時は立ち膝にマウスとキーボードにつかまって無音でプレイしております。)

検証機及びその他のゲーム動作検証についてはこちらから

Crossout(クロスアウト)の動作検証

【Xeon W5590+GTX1060-6GB】

ライブ配信が途中で止まってしまっていたようで、本動画は撮り直しになっております。

FHD+最高画質(ウルトラ)の設定でプレイをした際、60FPSを維持することが出来ました。

利用率としては、CPU20%,GPU40%,メモリ5GB程度がゲーム中に使用されている様でした。

動作検証時は低レベルのため開放されているコンテンツがかなり少なく、オンライン対戦をすることが出来ずAI対戦での動作検証となるため実際にPVPになった際は、もう少し負荷が上がってしまう場合が考えられますが、現状の使用率を見る限りでは負荷は微々たるものなので実際にプレイしてみてから新調を検討しても遅くは無いとおもいます。

今からカードを買い換えるのであれば予算にもよりますが、低予算で高性能であればGTX1660Tiを、RTXの性能を他のゲームでも試す予定の方はRTX2060を買うのがいいのではないかと思います。

 

ビデオカードの性能比に関しては下記の数値を参考にしてください。

i9-9900K+16GB(FF14紅蓮のリベレーターベンチマークFHD+最高品質)

GPUi9-9900K
GTX6604949
GTX6706689
GTX1050Ti7731
GTX7707756
GTX16509328
GTX97011109
GTX780Ti11781
GTX98012432
GTX69012612
GTX106013104
GTX166013529
GTX1660Ti15229
GTX107016115
GTX980Ti16731
GTX1070Ti17199
RTX206017325
GTX108017976
RTX207018255
GTX1080Ti19792
RTX208020059
RTX2080Ti21223

適用させているドライバやベンチ回数、メーカーによって値は若干+-変動します。

Crossout(クロスアウト)のゲームプレイレビュー

WASD操作で移動するタイプのゲームですので、ゲームをプレイしたことがある方であれば問題なく操作できるかと思います。

言語については、日本語をサポートしているため、言語が原因で躓いてしまうことは無いと思われます。

ゲームの世界観としては、

時は2021年。正体不明のウイルス「CROSSOUT」がこの星を蹂躙した。

地球上に存在する国家に甚大な被害をもたらし、人口は危機的水準まで落ち込んだ。

そして生き延びた人々もまた、幻覚や頭痛に悩まされ、徐々に精神を病んでいく。正気を保てなくなった者が続出し、現状を苦に自らの命を絶つ者さえ現れたという。病気の原因を究明する術は無く、かつては人類社会そして経済の核として繁栄していた都市ですらも荒廃し、打ち捨てられていった。 このような危機的状況に際し、各メディアは一斉に謎の病原体の正体についての考察を始めた。携帯電話やテレビから発生する放射線がテロリストが合成した新型ウイルスに汚染されたと主張する者の他、巨大隕石の影響を受けたウイルスが大気を破壊したという説を提唱する者もいたという。果たしてこれは人類に飛躍的な進化をもたらし、新人類の幕開けを告げるものであったのだろうか? 人々はありとあらゆる方策でウイルスへの抵抗を始める。空気をろ過する為にフェイスマスクを被り、さらに電子機器への依存を断ち原始的なコミュニケーションに重きをおいた。しかし、それすらも徒労に終わってしまう。発生から数日間は流行病として認識されていたウイルスが人類史上類を見ない規模で拡散し、その結果、人々は世界規模のパンデミックを目の当たりにする事となった。 未曾有のウイルス性疾患。その発生は数千年前に地球へと降り立った地球外生命体による、新知的生命体の創造を目論んだ実験が失敗した事に起因する。人類のDNA内に眠る特定の遺伝子を覚醒させる自動装置が想定よりも数百年ほど早く起動してしまった為、予期せぬ悲劇を招いてしまったのだ。 惑星に存在する生命体の遺伝子コードは正しく生成されず、当初の目的であった多次元宇宙間での戦闘を可能とする超人的な兵士が生み出される事はなかった。代わりに人類へともたらされたのは自殺的思考を孕んだ狂気。かろうじて厄災を生き延びた者は、その自覚を持たぬまま進化の時を迎え、外見は「人」のまま、「人」として定義される生命体では無くなっていった。 生存者の身体に異変が生じるまでにかかった年月は15年。その主たる変化は彼らの眼球だった。怪しく光る眼を持つ者や、暗い穴と見間違うまでに黒い眼を持つ者があらわれ始めたのだ。その異様な外的変化を隠すため、人々はサングラスをかけ、厚手の服を着るようになっていく。 CROSSOUTの悲劇から20年の歳月が流れた。人々は以前の暮らしを忘れる事はない。それを取り戻そうとする者もいれば、心の底から混沌と破壊を愉しむ者達もいる。しかし、彼らはもう「人」では無く、マスクの裏に隠された素顔も、その行動原理も知る由はない。

ゲームシステムの特徴として、

クロスアウトでは、自分が使用する機体をガレージでカスタマイズすることが可能です。

カスタマイズ方法は自分次第、接近戦でガンガンスピーディーに戦いたいのであれば機体を軽くして近接武器を取り付けることで近接にとても強い機体が出来上がります。

逆に遠距離からちみちみ狙いたいという方であれば、耐久力を上げるために装甲を厚くして重火器を取付けることで願いは叶います。

チェーンソー、パワードリル、マシンガン、ロケットランチャー等の武器に加え、飛行型ドローンやステルス発生装置などのテクニカルな機器まで登場するのでカスタマイズの幅は未知数となっているのかもしれません。

 

是非この機会に、Crossout(クロスアウト)【DMM.com】遊んでみては如何でしょうか?

http://crossout.dmm.com/

▶目を大切に・・・目の疲れは明日に向けてしっかり休息するようにしましょう。

紹介させていただいている各ゲームのサービス料金、システム構成、その他商品ページURL内に記載されている内容を基に一部引用させていただいておりますが、本記事の投稿した内容と異なる場合や更新されている場合が御座います。
本記事に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではございません。
プレイ、またはご購入前に一度ご自分で本商品のURLより正確な情報をお知りになられた上でご購入願います。
基本プレイが無料の場合でも、ゲーム内で課金アイテムが販売されている場合にはその限りではありません。
サイト上に掲載される画像や動画、商標、ロゴマーク、その他の著作物に関する著作権は、各原著作者その他の権利者に帰属します。

アーカイブ